無添加ポテトチップ「キクスイドー」

シェアする

本当に美味しい無添加ポテチ!

一般的なポテトチップ

化学調味料が入っていないポテトチップが、巷にどれだけあるかご存知ですか?

普通のスーパーのポテチコーナーに行って、裏面を確かめてみてください。

ほぼ0パーセントです。

ほとんどのお菓子メーカーがポテトチップにはうま味調味料(調味料(アミノ酸等))を入れています。普段何気なく買い物をしていて、ポテトチップ食べたいなぁと思っても化学調味料が身体に合わないわたしは食べることができません。

無添加ポテトチップ発見

諦めかけてたとき、たまたま埼玉のサービスエリア(多分、蓮田SA)で見かけた「キクスイドー」のポテトチップ!化学調味料も保存料も使っていない、じゃがいもの旨味だけを閉じ込めた究極の無添加ポテチ!

初めて食べたときの感動は忘れません。

揚げ方にも特徴があるようで、食感も後味も唯一無二。

テレビでも紹介されたようですよ!なんだったかな?マツコデラックスさんが出てる番組だったような…

ほんとに、こんなに美味しいポテトチップ食べたことない。

素直に思いました。

調味料の味ではなく、じゃがいも本来の旨味を感じられるポテトチップってすごくないですか?

和食=化学調味料な現代

日本の和食は旨味文化だと言って、昨今では化学調味料で簡単に味付けをしてそれを日本の味だと言っている人が多いですが、それは本来の日本の味だとは思いません。

もう、現代和食と呼んで、本来の和食とは分けて考えたいくらいです。

本来の和食は、素材の味を活かした美しい食文化です。出汁と一言で言っても、昆布やカツオ、野菜の旨味など食材によって様々な風味が楽しめるものです。

とりあえず誰にでもおすすめなキクスイドー

とはいえ、「お菓子はお菓子だから、調味料の味でもいい」と言えばそれもそうなのですが、このキクスイドーのポテトチップ、無添加派もそうでない人にもおすすめの逸品です。

賞味期限は2週間 正しくは約2ヶ月。

さらに、作りたての方が賞味期限間近よりもおいしいことが判明。

近くのお菓子専門店に売っていることがわかったので、入荷の度に買いに行っています。

すごいなぁ、キクスイドー。

キクスイドーのポテトチップ

スポンサーリンク