Mac Book ProのUSキーボードをボタン一つで日本語・英語入力の切り替えを可能にする。

ボタン一つで入力を切り替えたい!

はじめに

先日Macを買い換えました。

ディスプレイのトラブルはごくたまに出る(過去記事参照:Mac Book Proのディスプレイがつかない&モザイクみたいになる)のですが、そのまま使い続けています。

さて、今日の話題は、MacBookProのキーボードの話。

最近なぜかMacのUSキーボードを日本人でも使いたがる人が増えているようで、

中古で購入したMac Book ProもUSキーボードです。

普段日本語しか打たないのであれば、日本語キーボードの方が楽だと思うのですが、流行りですかね?

日本語キーボードに比べて、キーの配置は違うし、何より日本語・英語入力切り替えがめんどくさいです。

日本語キーボードの時は、「かな」「英数」ボタンがそれぞれあって、押すだけだったのですが、

USキーボードでは日本語の入力と英語の入力の切り替えにわざわざ、

[Controll] +[Space]

を押します。

結構面倒。

そこで、ボタン一つで切り替えられるようにしたいなーということで実践してみました。

参考サイト

下記の記事を参考にさせていただきました。

「caps lock」を「英字・ひらがな」入力切替キーに設定する Mac の US キーボードには、英語と日本語の入力を切り替える単体キーがなく、入力ソースを切り替えるには「control + space」のショートカットキーを使わなくてはなりません。 ※ OS X El Capitan 以前と以降ではショートカットキ...

とても丁寧に説明されていて、わかりやすいです。

一言でまとめると

簡単にこちらでも説明すると、普段あまり使わない[caps lock]キー(英字を大文字固定入力にするキー)をキーボード設定より、windowsで言うところの半角・全角切り替えボタンのように使うという感じ。

1分あればできてしまうので、おすすめです!

実際の流れ〜2ステップ〜

1. 設定画面を開く

OSメニューバーの右側、キーボードのステータスアイコン(日本語入力なら「あ」、英字なら「A」など)をクリックして、「”日本語”環境設定を開く」をクリック。

2. 設定を変える


「入力ソース」タブの左側のリストで日本語キーボードを選択し、中央らへんの「Caps Lockの動作」を「オフの時「英字」を入力」へ変更。

オンの時も選べますが、オフの時の方が、パスワード入力画面などの挙動的に良いらしいですよ!

オンの時は、CapsLockの小さなランプが点灯しています。

オフの時は、ランプが付いていない状態です。

おわりに

以上です。

とっても簡単で、作業効率はとても上がります。

ぜひお試しください!

スポンサーリンク