ビットコインを始めたい!Coincheckで簡単手続き!

ビットコインってなんだろう…って思いながらも、とうとう登録してみたので、流れをご説明。
"

最近ビットコインを始めました。
きっかけはビットコインを投げ銭(寄付)のように使いたいと思ったからなのですが、登録をしてみるとますます興味が湧いてしまい、ビットコインを少しだけ購入して様子を見ています。
まだ利益にはなっていませんが、ビットコインで物が購入できるショップも増えてきているようで、ますます価値が上がっていくのでは?と少し期待しています。

1.ビットコインを始めるには

ビットコインとは、なんなのか。
仮想通貨と呼ばれる仮想のお金です。
イメージしづらい方もいると思いますが…

日本は円、アメリカはドルで2018年1月3日現在112.3円=1ドルです。
仮想通貨は仮想国という国(イメージです)のビットコインという通貨で1,772,550円=1ビットコインです。

世界中の通貨で入金・出金が可能なので、実物はありませんが本物のお金と言えます。
そして、仮想通貨は今やビットコインだけでなく、多くの種類の通貨が存在します。
有名なところでは、リップルやネムなど…

2.Coincheckの登録方法

ビットコインを始めるにはまずはビットコインを取り扱っている取引所でアカウントを作る必要があります。
口座のようなものになります。
取引所はいくつかあるのですが、わたしはCoincheckを使っています。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
他に有名な取引所としては、bitFlyerZaifがあります。

Coincheckは登録完了後、登録住所に住所確認のためのハガキが発送されます。
ハガキが届いた時点で本人確認が完了!

3.ビットコインの購入

クレジットカードか銀行入金で、自分の好きな額からビットコインを購入できます。
アカウントには日本円を入れておき、好きな分の仮想通貨を選んで買うことも可能です。
仮想通貨の価値が高騰すればその分、買っておいた仮想通貨の価値もあがります。その逆ももちろんありますので、自分の責任で無理のない範囲で購入しましょうね。

4.ビットコインの受け取り

ビットコインは購入するだけでなく、受け取る用途にも使えます。
受け取る際には、入金用アドレスというアドレスを支払い側に伝えればOK!

支払う側がアドレスや金額を指定して送金するのは、普段の銀行振り込みとまったく一緒。
ただし、現在はビットコインの手数料が高騰していて、0.001BTC(2018年1月3日現在で1748.47円)となっているようです。

わたしもクリエイター登録をしている写真ACという無料写真素材サイトで、この入金用アドレスを使ってクリエイターにビットコインを募金する仕組みを使っていますが…
そもそも、わたしがビットコインを始めたきっかけはこちらなんですが、ビットコインでの寄付ってなかなかないものなんだなぁと思ったら、手数料が高すぎることが原因なのかもしれませんね。

ちなみに、↓でもご紹介する投げ銭の仕組みを使えば手数料がかからないので、もしご自分のサイトに導入されたい方は記事の更新をお待ちくださいね!

おわりに

ビットコインで投げ銭(募金)の仕組みをWordpressのプラグインを使って導入しました。
管理人へのエールとして募金していただけたら、今後の励みになります。。。

ライトコインでの投げ銭を受け付けています

このサイトをご覧いただき、がんばってるなーと思っていただけたら応援の気持ちを込めて、寄付をいただけると大変励みになります。

(注)日本円での記載になっていますが、実際にはライトコインでの入金となります。

尚、投げ銭についてはあくまでも寄付(贈与)なので、こちらのサイトからのご優待やお礼のご挨拶、返金対応などは特にありませんのでご注意ください!

¥ 100
Personal Info

Donation Total: ¥100

プラグインの設定方法は、近日中に記事にしますのでお楽しみに!